効能について知っておこう

no side effects

サインバルタカプセルはSNRIと呼ばれるタイプに分類される抗うつ剤です。2010年に販売が開始された薬であるため日本ではサインバルタはまだ知名度が低いですが、世界的にみると全薬品売り上げのランキングでは10位に入るほど広く処方されています。日本では抗うつ剤は他の薬が処方される傾向にあるためサインバルタを手に入れたい場合には、個人輸入に頼ることになります。サインバルタは後発の薬ということもあり同様の抗うつ剤と比べても価格が安く50錠1箱で5000円前後で購入することができます。また個人輸入を行っている業者ではポイント還元も行われているので一般の薬局で購入するよりもコストを抑えて購入することができます。

サインバルタの効能としては、沈んだ気分を緩和させたり、無気力な状態を改善してくれる薬ですが、このほかにも糖尿病による神経痛を和らげる効果もあります。いずれにしてもマイナスな思考を改善することができる抗うつ剤という位置づけです。一方で副作用としては抗うつ剤によく見られる口の渇き、吐き気、不安感、頭痛、不眠などが報告されています。また他の抗うつ剤同様にアルコールと同時に摂取すると副作用が強く出る可能性があります。服用方法は1日1回1錠ですので、30mgで50錠で5000円前後ですから、1日あたり100円程度の薬代で服用が可能ですし、20mgであれば1錠50円程度です。サインバルタの種類としては20mg、30mg、40mg、60mgが用意されています。